ネーム・プレート型ピンマイク

このマイクを胸のポケットに取り付けて、道の方に向かって車走音を録ってみました。

左右のマイクは近接してますが、まずまずのステレオ感があります。
また、夜中の田舎道は、虫の鳴き声も録れて秋を感じます。

夜中の田舎道の車走音(サイズ:3.6M)
  

加工方法を紹介しますので、自信のある方はチャレンジしてみて下さい。

穴開けした切り口の美観を気にしなければ簡単です。

先ず、下紙を作って穴位置を突いて印を付ける。
13本ドリルセットの最小径1.5mmで穴を開け、
少しずドリルを大きくして4mmまで空ける。

1.5mm → 2.0mm → 3.0mm → 4.0mm

この後はリーマーで、大きくし過ぎない様に慎重に、慎重にゆっくりと6mmまで穴径を拡げる。

リーマーで穴径を拡げる際に、時々6mmドリルを穴に当て、ドリル先端がちょっと入る位で、貫通する直前で止める。

画像4
最終穴開け状態。
切り屑が付いているので後で拭き取る。

30cm位離して見れば、結構綺麗な切り口です。

6mmのドリルで開けると、切り口が割れてしまい美しさが無い。

自分で使う分にはこれでも良いが、人に譲る加工品としては、ちょっとこれではダメですネ。

リーマーで拡げた穴の奥は手前よりも穴径が小さいので、これをリューターで慎重に拡げる。

この際、マイクカプセルを時々穴に当て、拡げ過ぎない様に注意する。

マイクカプセルを収めた状態。

逆さにしても落ちません。

結線して完成。
結線した半田面をエポキシ接着剤でう覆。
エポキシ接着剤。